スノーボードクロスビギナーズキャンプ&大会Report

3月8日スノーボードクロスビギナーズキャンプ

 今期初めての大会イベント「スノーボードクロスビギナーズキャンプ&大会」が開催されました。
初日3月8日(土)は晴天のなかビギナーズキャンプとなります。キャンパーは総勢32名。A班とB班に分かれ、2名のメインコーチとアシスタントコーチ3名からSX競技のテクニックを学びます。もちろんスノーボードクロス体験は初めての方から、なぜか自信満々の方まで。最年少は中学一年生のT,マコトくん。

 

 最年長は静岡から来られた、なんと57歳のS.Nさん。また40歳台の中年パワー炸裂の方も数名と。様々なスノーボードキャリアを持つ面々が参加。

 さて、翌日の大会もあり、コースは前日には完成。ルート5をほぼ、独占状態で全長600Mのコースは
アップダウン、左右に迂回するテクニカルなコースレイアウトだ。今回もコース設計製作は47校長が担当した。校長いわく、「ビギナー向けに危険なセクションは避けたけど、めまぐるしく次から次へと様々なセクションが待ち構え、ロールでの加速とバンクでのカービングテクニックで勝負が決まるんとちゃうか!」

 今回のメインコーチは2名。なんとトリノオリンピック日本代表、YONEXプロライダーの千村格コーチ。

 

 それにナショナルチームスタンバイ、VOLKLプロライダーの飯島耕二郎コーチと豪華すぎる顔ぶれ。2名とも「ビギナー選手を育てることは将来のSX競技の活性化に必要なんだ!」とこの仕事、快く引き受けて頂いた。

 

 午前のトレーニングからかなり実戦的である。なかなかSXの大会コースで練習できる機会は少ないため、キャンパーも我先にと、1本でもたくさん滑りたいのであろう。コーチの「70%位で滑りましょう」という言葉がやたら目立ったがキャンパーはどう見ても95%位で滑っているのだ。

 

 午後になりスタートゲートを使い、複数での滑走がメインとなってきた。同時に滑走シーンをビデオに撮影。

 

 ウエーブ・バンク・キッカーなどセクション別に撮影して、トレーニング後のビデオミーティングでコーチから解説をもらうのだ。

 

 初めての大会参戦なので、コーチからはコース滑走のことだけでなく、大会準備のこと・チューンアップ・ワックス・メンタル・駆け引き・コンディション・ルールなど自らの経験を生かし伝授してもらった。

 

 1日で何本、コースを滑走しただろうか?1日でこんなにスノーボードクロス競技がレベルアップしていいのだろうか?

  明日の体力は残っているのだろうか?様々な疑問と充実感を持って初日のキャンプは無事終了した。

 

 

3月9日スノーボードクロスビギナーズ大会

 前日以上に本日は快晴。大会参加者は70名程とアットホームなイベントになりそうだ。約半数は昨日のキャンプで腕を上げている。

 9時から男子のインスぺクション・公開練習が始まった。

 今回の勝ち上がりシステム、基本は4名出走2名アップのトーナメント方式。他の大会だと1度負けるとおしまいであるが、1回戦の敗者は裏トーナメントに進める方式。最悪でも2本は滑走できるのだ。ファイナルまでは5本も滑らなければいけない。また、公開練習の時間も十分にとってある。

 さて、競技開始。その前に前走者の滑走。メンバーはまさにワールドクラス。千村格プロ・飯島耕二郎プロ・林勇輔元47インストラクターの3名。

 ご覧の通り、スタート0.5秒後にはやはりオリンピック選手がボード半分のリードをしているのだ。

 

 女子のスタートである。今日はこんなに良い天気。白馬ならではの光景である。競技は男子・女子・裏男子・裏女子と順調に消化。

 

 男子の表ヒートはやはりレベルがハイ!!

 皆さんビギナーなの?と疑いたくなるテクニシャンである。

 

 スタート直後は3連ウェーブ。中・小・大のウエーブでいかに加速するかで、次のバンクへの侵入順が決まるのだ。

 

 女子も激しい戦いが。ウエーブを超えバンクへ突入。このあとコースはルート5の立体交差上、ウオッシュボードから橋上キッカーとかなり忙しいぞ。

 

 普段は初心者で賑わうルート5もこの通り、人工的な構築物とフラッグで作られたSXコース。左右に振られたコースはカービングテクニックと戦術で順位が決まる、まさにビギナーには持って来いのスリリングなコースレイアウトだ!

 

 見事、女子優勝のS・ミカさん。奇抜なウエアーは人目を引き、ファイナルでは大接戦の末、ウイナーに。おめでとうございます!!

 

 男子も終盤はこの通り、かっ飛び。コースを知り尽くしてきたので絶妙な駆け引きが見られ、抜きつ抜かれつの勝負である。

 

大会リザルト

pageTop▲

各種大会のお申込み方法

申込方法

お申し込みはこちら~フランク下記のイベントは全てデジエントリーでお申し込み下さい。
(デジエントリーサイトで順次受付中)

 

 


項目内容
参加資格   各イベントによる
申込方法 デジエントリー

インターネットでのエントリーとなります。スクール窓口での受付は行いません。デジエントリーのみとなりました。 イベントエントリーサイト「デジエントリー」をご利用いただきます。パソコンや携帯電話からアクセスしてエントリー情報を入力し、エントリー料金はコンビニ決算となります。 24時間いつでもエントリー手続きが可能となります。 下記から、デジエントリーのエントリーフォームに直接移動できます。
※申込期間を過ぎるとエントリーは出来なくなります。

デジエントリー

 

インターネット環境のない方は
電話でのエントリー代行サービスがございます。 電話0466-36-9611
(平日9時~17時) その他のエントリー方法はございません。エントリーフォームの入力間違いのない様、ご注意ください。
大会要項 Hakuba47スノーチャレンジの要項はデジエントリーでもご確認頂けます。
お問合せ 〒399-9211
長野県北安曇郡白馬村神城24196-47
 Hakuba47スノーボードスクール大会事務局
 TEL:0261-75-2991
 
締切日
  • 各イベント大会・キャンプのお申込はデジエントリーサイトでご確認下さい
定員になりしだい締切りとさせて頂きます。
また、インターネットでのお申込の場合、締切日以降はエントリーが出来なくなります。

 

項目大会要項
開催場所 長野県Hakuba47ウインタースポーツパーク
事務局 〒399-9211 長野県北安曇郡白馬村神城24196-47
Hakuba47スノーボードスクール内大会事務局
電話番号 0261-75-2991
E-mail お問合せフォーム
ホームページ http://47snow.net/
受付時間場所

全ての競技日 8:00~9:00(但しヨンナナカップは7:00~8:00) 
Hakuba47バスロータリー横スクールセンター内

前日のキャンプは要項をご確認ください。

主催 Hakuba47ウインタースポーツパーク
公認 JSBA日本スノーボード協会
CSBA中部スノーボード協会
企画・運営 JSBA公認Hakuba47スノーボードスクール
協賛 ボードチューン雪蔵、山本光学、パイオニアモス、他スノーボード関連各社多数(五十音順)
参加資格 各イベントによる
スケジュール 全種目、競技当日
  • 受付 8:00~9:00(ヨンナナカップは7:00~8:00)
    Hakuba47バスロータリー横スクールセンター内
    (受付終了後、競技エリアで競技説明、公開練習インペクション、競技開始)
  • 表彰式・抽選会 16:00(予定)
    レストラン「アリス」内
    ( 天候・その他諸事情により変更する場合もございます。 )
定員
  • 各イベントによる
  • 申込・天候状況により締切日・定員を変更する場合がありますのでご了承下さい
  • 定員になり次第締め切らせていただきます
  • 定員に達しない場合のみ当日受付をする場合もございます
表彰 入賞者には豪華賞品を贈呈。表彰式終了後には大抽選会を開催。
リフトチケット 大会参加者には、リフト乗車チケットを特別価格で販売致します。
(ヨンナナカップ以外の大会はエントリー時にお申込み下さい)
宿泊について Hakuba47宿泊情報センターにて手配します。料金・詳細等はお問い合わせください。 TEL.0261-75-4747(9~17時受付)
その他
  1. 競技ルールは、最新版JSBA競技規則に則る。草大会やエキシビションでも同様である。一部ローカルルールも採用します。
  2. 大会は天候、積雪、その他の理由により、やむを得ず中止する場合がございます。その場合エントリー料は、事務手数料を差し引いて返金致します。但し、競技開始以降に何らかの事情により、競技を中止した場合、エントリー費の返金は致しません。
  3. エントリー者の都合によるキャンセルでのエントリー料の返金はできません。また、他人へのエントリー振替もできません。
  4. 万一の事故や怪我の責任は、主催者側として一切負えませんので、選手は必ず各自で傷害賠償保険にご加入ください。
  5. スタート順については、事前に大会事務局でドローします。但しヨンナナカップ一般男女クラスは前年度の成績上位者はシ―ド致します。
  6. JSBA G1大会の公認男女優勝者は、翌年度のJSBA全日本選手権の出場権が与えられます。
  7. JSBA G1大会の参加者は事前にJSBA会員登録が必要です。
  8. 小学生の部の年齢については、大会当日の学年による。
  9. ビギナーの部への参加は自己申告となりますが、経験豊富な方は一般の部へお申込下さい。」
  10. 全てのお申し込は「デジエントリー」となります。エントリー時の入力ミスの場合参加できないこともあります。間違いのないようにお願い致します。
  11. 大会前のタイムスケジュール変更などの緊急連絡はデジエントリーからの一斉メールで行います。
個人情報について エントリーを頂いた個人情報については、個人情報保護法を遵守し、競技会参加者の氏名、電話番号、Eメールアドレス等個人を特定することのできる情報を適正に取り扱います。取得した個人情報を、競技会参加者ご本人の同意なくして利用目的の範囲を超えて利用することはございません。但し業務の一部を協力会社に委託する場合があります。その場合、委託する会社に対して、厳重な個人情報管理を求めた上で個人情報を提供させていただきます。但し、リザルトやイベント画像は公開する場合がございます。