2014.12.5 明日から営業開始!

白馬村は昼夜づっと雪が降り続いております。

本日、五竜・八方・栂池のゲレンデの一部がオープンしました。

IMG 0113

画像は本日の五竜パノラマゲレンデ。積雪は80cmとなっておりました。ブッシュなどもなく、極上のパウダーです。まるで真冬の様。とっても寒かったです。でも、さすが天然雪です。とっても楽しかったですよ。初滑りとしては、最高のコンディションでした。

さて、Hakuba 47は明日からとなります。なんと「ほぼ全面滑走可能]らしいです。いきなり五竜とつながって、ベースエリアまで滑って降りられます。しかもパウダー。今晩も明日、日中も降り続きます。

そして、Hakuba 47スノーボードスクールも予定通り、明日6日から今季の営業を開始することが出来ます。来年、5月6日まで張り切って、頑張って、元気いっぱいで活動致しますので、たくさんのお客様にご来校して頂きたく、お願い申し上げます。

IMG 0119

2014.12.3 そろそろオープン?

まず、11月22日に発生しました「長野県北部震災」について、大変ご心配をお掛けしましたが、Hakuba 47の施設には、ほとんど影響はございませんでした。予定通り、雪が降ればゲレンデもスクールも営業ができる準備が整っております。

震災の被害に遭われました皆様には謹んでお見舞いを申し上げます。

IMG 0100

昨年、一昨年と11月下旬にオープンしていたHakuba 47ですが、昨日以来の寒波到来となりましたが、ごらんの通り、まだまだです。ゲレンデベースで10cm、ゲレンデ上部で30~40cm程度です。

ただ、気温が冷えているため、昨夜からずっと、降雪機が稼働しています。寒波はあと2~3日は続くようなので、週末には一気にオープンするかもしれません。

スクールの開校は12月6日からを予定しておりますが、レッスンの出来るバーン、ルート4.5.6などがオープンすればスクールも開校する予定です。ここ1~2日で決定しますので、もう少しお待ちください。

さて、今シーズンのスクール情報はこちらのホームページにほとんどのページを更新しております。

常設コース・スペシャルコース、英語レッスン

シーズンパス、白馬よんななボード塾、バッジテスト、キャンプ、大会イベント、スクールカレンダー。

以上のページが今季バージョンに更新されておりますので、覗いてみてください。そして今シーズンのボード行きの予定を立てて下さいね。

2014.9.28 ハーフパイプキャンプ

秋も日増しに深まってきました。

さて、本日はスクールオフイベント第4弾「カムイみさかパイプキャンプ」が山梨県の室内パイプ場「カムイ御坂」で開催しました。

3333

室内ゲレンデやハーフパイプ場は一時期に比べると減少しておりますが、ここカムイ御坂は頑張っていただいております。パイプの形状やコンディションも素晴らしかったです。このような施設が各地にあればもっとハーフパイプが世間に普及しやすいのにと思います。

1111

冬の「白馬スノーボード塾」に参加を頂いているメンバーを中心に各地からキャンパーとそのご家族に参加を頂きました。キャンパーはみんな、北澤コーチのアドバイスに熱心に聞き入り、黙々とトレーニングに励んで頂きました。

2222

みなさま、遠くからご参加を頂きありがとうございました。この時期にハーフパイプを堪能できましたね。

冬になれば、また47に集合してくださいね。

2014.9.5 JSBA YEAR BOOK

9月に突入しました。今年は残暑もあまり感じません。ってか、もう秋に突入です。特に白馬では・・・。

で、これからはシーズンインまで慌ただしい季節となります。

本日は日本スノーボード協会(JSBA)からシーズンの開幕を告げるべく、「YEAR BOOK 2014」が届きました。会員の方はご自宅にそろそろお届きでしょうか?

P1030417

そこで、会員でない方に朗報です。

この136ページの「YEAR BOOK」を無料でプレゼント致します。但し、過去に47のスクールをご利用頂いた方、、または今シーズンスクールを利用しようかと思っている方に限りますよ。

ご応募はこのホームページお問合せメールで、お客様のお名前、送付先住所をお伝え下さい。後日メール便で郵送致します。

では、ご応募お待ちしております。

2014.7.6 乗鞍大雪渓スラローム大会

変人と思われるかもしれませんが、私たちは真夏でも天然雪の上でスノーボードを楽しみました。

オフイベント第2弾「乗鞍大雪渓スラローム大会&練習会」が7月5~6日に開催されました。

乗鞍岳の麓の大雪渓は万年雪。このあたりの標高は2500~2600mです。

 

nori2

7月上旬ですが、今年は残雪ご比較的多いようで、滑走できるエリアがこのあたりまで登ってくるといっぱいあります。

ゲレンデでなくて国立公園の自然がそのままのナチュラルバーンです。

そこにポールをパラレルでセットしました。当然リフトなんかないのでハイクアップ。

nori4

 

初日は「練習会」。

大雨の中、山麓の乗鞍スキー場より、さらにマイクロバスで30分。そのあたりは一気に雪景色となります。

悪天候のはずが、バスを降りると雨はピタッと止み、青空がのぞくようになりました。ラッキー!!!

標高が高いので酸素濃度もちょっと薄め。1本1本をハイクでかみしめて、いざ、滑走です。

150M位のコースですが頑張った方で1日20本程度でしょうか。

 

nori1

 

キッズ達にはちょっと過酷な環境かもしれませんが、頑張って登って、充実した練習ができました。

夜は温泉に入って、みんなでBBQ.

 

 

 

nori3

 

2日目は大会本番。天候も曇りのち晴れ。2本の滑走の後にノックダウン。

総勢、50名のエントリーを頂きまして、スキー・ボードのデモンストレーターから滑走5日目の初心者まで、

幅広い参加者層でしたが、小学生の部も開催され、日本一高所にて表彰式おこなわれました。

 

nori5

 

こんな時期にこんな所で、こんなにたくさんの熱いメンバー達と滑走できたことは、とっても良い思い出になりました。