2014.7.6 乗鞍大雪渓スラローム大会

変人と思われるかもしれませんが、私たちは真夏でも天然雪の上でスノーボードを楽しみました。

オフイベント第2弾「乗鞍大雪渓スラローム大会&練習会」が7月5~6日に開催されました。

乗鞍岳の麓の大雪渓は万年雪。このあたりの標高は2500~2600mです。

 

nori2

7月上旬ですが、今年は残雪ご比較的多いようで、滑走できるエリアがこのあたりまで登ってくるといっぱいあります。

ゲレンデでなくて国立公園の自然がそのままのナチュラルバーンです。

そこにポールをパラレルでセットしました。当然リフトなんかないのでハイクアップ。

nori4

 

初日は「練習会」。

大雨の中、山麓の乗鞍スキー場より、さらにマイクロバスで30分。そのあたりは一気に雪景色となります。

悪天候のはずが、バスを降りると雨はピタッと止み、青空がのぞくようになりました。ラッキー!!!

標高が高いので酸素濃度もちょっと薄め。1本1本をハイクでかみしめて、いざ、滑走です。

150M位のコースですが頑張った方で1日20本程度でしょうか。

 

nori1

 

キッズ達にはちょっと過酷な環境かもしれませんが、頑張って登って、充実した練習ができました。

夜は温泉に入って、みんなでBBQ.

 

 

 

nori3

 

2日目は大会本番。天候も曇りのち晴れ。2本の滑走の後にノックダウン。

総勢、50名のエントリーを頂きまして、スキー・ボードのデモンストレーターから滑走5日目の初心者まで、

幅広い参加者層でしたが、小学生の部も開催され、日本一高所にて表彰式おこなわれました。

 

nori5

 

こんな時期にこんな所で、こんなにたくさんの熱いメンバー達と滑走できたことは、とっても良い思い出になりました。